まずは二輪の合宿免許とは何のことなのかを簡単に説明します

二輪の合宿免許とは、簡単に書くとバイクなどの二輪車の免許を合宿することで取得することを指します。この方法は手軽さが魅力となっています。免許を取得するための合宿地については全国各地から選ぶことができますので、自分の好きな場所で合宿して免許を取ることができます。料金については、そこまで高い金額がかかるというわけではありません。ですので、二輪の合宿免許については現在男女問わず人気があり18歳以上の学校を卒業している人であれば誰でも利用することができるようになっています。二輪の合宿免許では、最短で9日ほど合宿すれば免許取得が可能となっています。そこまで時間をかけずに免許の取得ができる点から学生が休みなどを利用して手軽に利用するのにも最適です。

こんなにある免許取得のメリット

二輪の合宿免許を利用するメリットについてはたくさんあります。まず、二輪の合宿免許ではカリキュラムがきちんと決められており、カリキュラムに沿ってこなしていけば簡単に運転ができるようになります。最終的には試験を受けて合格することで免許取得をすることができます。合宿料金については、教習・検定料の他に宿泊費や食費なども含まれています。ですので、余計なお金を支払う心配についてはありません。ちょっとした旅行気分で免許の取得に取り組めることや、いろいろな人と知り合う機会があることなども魅力といえます。デメリットについても特にありません。自然のあふれるエリアで免許取得のための練習ができることから、リフレッシュしながら楽しく免許を取得する人が多いことも特徴です。

二輪の合宿免許取得の流れについて

まず、免許を取得するにあたっては専門の業者のサイトなどから申し込みを行います。近年ではコンビニエンスストアから申し込むことができるところもあります。その場合はコンビニエンスストアの情報端末を利用して申し込みます。申し込みの際には、個人情報のほか希望するドライビングスクールなどを選択して申し込みます。料金の支払いについては、銀行支払いで口座から引き落としてもらうほかにローンを組んで申し込むこともできます。ただ、ローンで申し込む場合にはある程度審査に時間がかかる場合もありますので、ある程度日程に余裕を持った上で利用するようにすると良いでしょう。一つ注意点としては、必ず入校する日より前に入金することとなっています。その点だけは覚えておきましょう。できれば、書類などの準備も含めて入校する日より5日前くらいまでには二輪の合宿免許を取得するための準備を整えておくと良いでしょう。