二輪の合宿免許のいろいろなメリット

二輪免許を取得する場合には、通学と合宿の二つの方法があります。通学では、仕事や学校に通っていても自分が空いた時間をうまく活用して通うことができるというメリットがあるのですが、必要な授業を受けたくても自分の時間と合わなかったりすでに予約でいっぱいになっているということもあるものです。ついつい長期的になってしまいがちであり、最短でも一ヶ月ほどの期間がかかってしまいます。しかし、合宿免許では同じタイミングでみんなが入学することになるので、無駄のないスケジュールが組まれていて通学で利用するよりも半分程度の期間で卒業することができるというメリットを持っています。他にも、予算的にリーズナブルである点や、遠隔地で行われることから旅行分が味わえること、仲間と卒業に向けて一緒に頑張ることから友達ができるという利点もあります。

安くてお得に二輪免許を取得することができる

合宿免許では、通学で二輪免許を取得するよりもはるかにリーズナブルな料金で利用することができるというメリットを持っています。場合によっては、半額程度の予算で卒業することができるのです。合宿をするとなれば、その場所で生活をすることにもなるので宿泊費や食費の問題が出てきます。しかし、合宿免許であればこれらの費用を含めても通学するよりも安く済ませることができるというのが最大の利点です。一人暮らしをしている人であれば、合宿に参加している間であっても家賃はかかり続けることにはなりますが、食費や水道光熱費などの生活費を浮かすことにも役立ちます。プランによっては、合宿免許を行う現地までの交通費を負担してもらえるプランもあるので、より安く利用することができます。

旅行気分が味わえるとともに新しい仲間ができる

合宿免許制度を取り入れている自動車学校は、地方にあるということが大半です。東北や九州、四国などの遠方になればなかなか旅行に行くチャンスもないものですが、合宿免許なら全国にある、行ってみたかった場所にも訪問することができます。目的は免許取得のための勉強にはなりますが、プランによっては現地での観光も含まれていることがあるので、旅行気分で楽しむことができます。また、同じスタートで二輪免許取得という同じ目標を持った仲間が揃っているので、自然に団結力が高まって親しくなれるチャンスも増えてきます。毎日一緒に生活をすることによってかけがえのない友人に発展することもあり、卒業をしてそれぞれが自宅に戻ったとしても、免許を取得してツーリングに行くような仲間に発展することもあります。